treno, italia

treno_italia

2008年イタリアのvignola駅で。ビニョーラはボローニャの側の街です。小さな街でしたが、マーケットがたっていたり空も青くきれいで静かな街でした。イタリアのトスカーナ地方やモデナのあたりはどこものどかな雰囲気で落ち着きます。

camera: ricoh GR21
film: kodak 400TX
date: 2008
place: vignola, italia

Suspiria (Music For The Luca Guadagnino Film)

suspiria_tomyorke_1000x618

1977年6月25日日本で公開された「サスペリア」。僕はその当時小学校6年生。まだ町にあった映画館に行きました。別にホラー好きではないし、むしろその逆なのですが、なぜか「悪魔の棲む家」「ヘルハウス」「オーメン」「エクソシスト」と70年代の大ヒットホラーは全部映画館で見て、1週間くらいその悪夢にうなされる少年時代を過ごしたわけです。 “Suspiria (Music For The Luca Guadagnino Film)” の続きを読む

elephants

elephants

東京暮らしの頃は午前中からカメラを持って都心に出向き、通りに紛れ込んで写真を撮ることが多かった。2011年のちょうど今頃の新宿バーニーズニューヨークのショーウィンドウで。

バーニーズのショーウィンドウは好きで良く撮っていた。銀座和光も同じように洗練されていて好き。

  • camera:ricoh GR21
  • film:kodak 400TX
  • date:2011
  • place:shinjuku, tokyo

jeans hips

イタリアのボローニャで撮ったもの。ボローニャは世界最古の大学があったり、フィレンツェ以上に食の宝庫であったりで、とてもいい街。

Okunitama-jinja Shrine

ookunitamashrine

2005年府中の大國魂神社のお祭りでのスナップショット。当時はまだそんなにお酒に興味がなかったからシラフでぶらぶらしていたんだけど、もし今なら神社のすぐそばにあるビアハウスケンでうまいビール飲みながらほっつき歩くんだろう。実際上京した際はたまに立ち寄るし。 “Okunitama-jinja Shrine” の続きを読む

YMO 40TH ANNIVERSARY “NEUE TANZ”

YMO_NEUE TANZ


YMO_NEUE TANZ

YMOの40周年記念アルバムとしてCDとLPが発売されました。かっこいいサイトもできあがって若い人たちにもYMOの素晴らしさ、すごさを再認識してもらえるのは往年の大ファンとしてはうれしい限りです。ここで私自身が「往年の」という形容詞を使うこと自体、自分がもうそういう年齢に差し掛かってしまったということ何ですけど、それはちっとも残念ではありません。

“YMO 40TH ANNIVERSARY “NEUE TANZ”” の続きを読む

sunset 0506

20170506-GR025945-1

私、数十ぶりにバンドに参加しまして。弾けもしないのに、ギターです。ようやくテレキャスターが日の目を見ます。
おーそうだ!とエフェクター少し揃えました。voxのアナログディレイとbossのオーバードライブ&ディストーション合体のです。楽しい音づくりができて十代の頃に戻りました。

kanazawa 21

kanazawa20150428

ちょっと写真の管理がぐちゃぐちゃになってきたので、全部消して、もう一度1枚目から。

過去の写真はアーカイブから
写真は金沢21世紀美術館にて。