a night of gemini meteor shower

commet

12月14日月曜日はふたご座流星群がピークの夜でした。10時過ぎにダウンジャケットを着込み、三脚立ててGR digitalで一時間ほど粘りました。南の方角から少し左側にレンズを向けて20秒ほどの露光で撮り続けましたが、数十枚撮り、流れ星が写っていたのはこれたった一枚。がっくし。見えますかね?真ん中より少し右側の上の方に真横にすっと一筋の光が。これがそうです。

撮っているおらはビュンビュン見えました。ちょうど火星探査機「あかつき」のニュースもあり、やっぱり宇宙っておら達を虜にしますね。

写真には冬の星座の大親分オリオン座も見えます。わかりますか、tristar?

一等星のベテルギウスは大爆発でもう存在しないという説もありますが、地球からは640光年離れています。なのでその結果は2650年頃にならないとわからないということ。あーそんなこと考えるだけでワクワクします。だってオリオンの明るい星がある日を境にふっとなくなるなんて。でも、その時おらはもうこの世にはいません。いかに宇宙の規模が大きく我々が小さい存在か考えてしまいます。そこから仏教の考え方まで持ち出してきて思いに耽るとりーんと冬の夜の音が聞こえてきます。

豆灯@美幌

toutou
10月17日土曜日朝から天気も良く暖かめだったので今年最後のチャンスかなぁと思い摩周湖に行ってきました。いや、摩周湖は2番めの目的で1番の目的は美幌にある「豆灯」という自家焙煎のコーヒー屋さんに行くことでした。
Continue reading