bike

2005年9月の撮影。場所は西東京市の五日市街道関前五丁目交差点から始まる多摩湖自転車道のほぼ入り口あたり。

不思議なものでシャッターを切ったその瞬間はよく覚えているものです。当時は経堂から西東京市の小金井公園のそばに引っ越したばかり。カメラを始めたのもこの頃。

フィルムも新宿のヨドバシカメラに行けばわんさか売っていて、モノクロ用の印画紙も月光やらイルフォードやら好きなものを買うことができた。それがたった十何年でフィルムは完全に駆逐され、月光は生産中止になり、替わってインクジェット用の月光も発売された。

母が病気になり札幌で治療を受け始めたのがこの翌年2006年の2月。僕も体のためにとジョギングをスタートさせたのもこの時期。多摩湖自転車道は車が通らずスタートの関前五丁目交差点から都立狭山公園入り口(多摩湖のすぐそば)までのおよそ10kmは都内でも有数のジョギングコースといってもいいだろう。

そのジョギングはいまだ続いている性に合ったスポーツ。走るのは遅いけど継続するということは間違いなくいいことで、風邪は滅多に引かないし体調が悪いということもまずない。体は正直である。

  • camera:FM3a(nikon)+karl zeiss planar50mm
  • film:fuji velvia
  • date:2005
  • place:nishi tokyo, tokyo

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です