northface_lightheat_jacket

このブログでも書いていますが、僕はシアトル生まれのFeathered Friendsというメーカーのダウンジャケットをかれこれ3年使っています。なぜかというととても暖かいから。それとNorthfaceの薄めのライトヒートジャケットを秋から初冬にかけて使っています。こちらも関東以南の冬ならこれがあれば厚いダウンはいらないのでは?と思うくらい暖かいです。(基本的にユニクロはあまり好きではないので)写真はこの日曜日1年ぶりにNorthfaceを洗濯して乾いたのをパチリと撮ったものです。このジャケットはかれこれ5年くらい着ていますがヘタれることなく洗濯するととてもきれいになります。

ダウンジャケットを1シーズン着用したあとの洗濯はクリーニング屋に出すと目ん玉飛び出るくらい高いです。なので僕は自分で春先とか冬に入る前自分で洗濯をしています。そして間違いなく汚れが取れるのがNIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウォッシュです。大きなダウンを洗濯機ではなく浴槽に30度くらいの水をはり、ニクワックスを入れ、足でじゃばじゃば踏みつけて洗います。そして1、2時間放置すると、あらら、見事にシーズンの汚れが出てきます。すすぎを何度か繰り返します。もし撥水加工をしたい場合はNIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-INという撥水剤を使ってください。僕も洗濯のあとこれを使って撥水加工をします。これも効果は抜群です。

そして、水を切って(これが大変。水を吸ったダウンジャケットはとても重い)完全に乾くまで陰干しします。少しずつ乾いてきたらダウンを指先でほぐしながら、徹底的に乾かします。

そうすると、例えば僕のFeatehred Friendsは本当にモコモコしてダウンの力が蘇るし、汚れも取れてスッキリします。

乾燥機を使う場合は、低温でじっくり。テニスボールを2、3個入れるとバシバシ、ダウンにぶつかってくれてほぐす効果があります。

高い洗濯に出すよりは、ちょっと不安で、しかも面倒かもしれませんが、自分で洗濯をすると高価なダウンにさらに愛着が湧いてきます。

@